LaQ応募作品。

春ごろに作っていた次男の作品を、やっと応募したところ、最終選考に残ったということでLaQ鉛筆が送られてきました〜 オリジナルグッズは色々と変わるようですね。その次男の作品は「五右衛門風呂」でございました。

 

 

 

 

 

ちなみに、同時に応募していた長男の「振り向く小鳥」は落選でございます。体と首が離れていて、入れ替えられるようになっています。結構可愛いんですけどね^^


 

Posted by emmy at 11:57 | LaQ | comments(0)

嬉しいけれど…

LaQ芸術祭でヒット賞に選んでもらえたので、賞品が届きました。
先月、長男に届いた賞品のお楽しみパーツは緑のNo.1のパーツ。
今月、私に届いた賞品のお楽しみパーツも緑のNo.1のパーツ。

  ……。


いや、嬉しいのですよ。
もちろん、嬉しいのですが、やっぱりメタリックシルバーパーツが欲しかった〜〜
売ってないものが欲しかった〜〜〜
それにはもちろん優秀賞に入らないとねっ!(今度はいつになることやら…)







 

Posted by emmy at 23:20 | LaQ | comments(2)

Shall we ダンス?

久しぶりにLaQ芸術祭に応募した「Shall we ダンス?」がヒット賞に入っておりました〜、嬉し〜

長男と一緒に社交ダンスを習っているのですが、最近教えてもらっているパソドブレというダンスがカッコいいのです。そのステップを踏んでいるところをイメージしてみました。
パソドブレは闘牛士みたいなダンスです。
競技会風に審査員も置いて、衣装も男性は西城秀樹(古い…)みたいなフリンジが付いた感じにしてみました。




簡単そうに見えますが(というか、達人の方ならいとも簡単に出来るのでしょうけども^^;)、私にはなかなか難しかったです。思った方向に顔が向かない、男女の顔の高さが思ったようにならない、などなど。そして、やっと出来たのですが、ものすごい危ういバランスで立っているので、誰かがくしゃみをしたら倒れてしまいそうです。撮影の間は持ちこたえていたけど、もし飾ろうと思ったらクリアパーツで補助しないと無理かもねー。まだまだ修行が必要なわたくしでございます。

ダンスのほうも、子供達について行けず、苦戦しております。パソドブレは楽しく覚えやすいのですが、タンゴとブルースがいけません。特にブルースがいけませんねぇ。子供が体で覚えるところが、妙齢のわたくしには無理で、帰ってから何度も何度も動画を確認して、ステップをイラストに描いてみて確認してやっとなんとかなるという具合…ふぅ

今回のヒット賞は、ダンスの先生にも喜んで頂けましたので、これを励みにダンスもLaQも精進したいと思う年の暮れでございます。




Posted by emmy at 22:22 | LaQ | comments(2)

きれてます。

久しぶりに作った長男のLaQ作品を応募していたところ、今月のヒット賞に選ばれてました〜
大喜びの長男でございます。作品名は「マッチョ」です。
これは確か、アメトークのゴールドジム芸人を見たときに作っていたような…
細〜い長男ですが、筋肉には憧れてるようで、最近腹が割れてきたなどと喜んでいます。自分のお腹を参考に作ったと言ってますが、ほんまかいな^^;
まだ10歳なんだから筋トレなんてしなくていーよ、と言ってるんですがね。筋トレしてるわけではないけど、毎日元気に遊びまくってるだけで筋肉がついているようですね、恐ろしい^^;

Posted by emmy at 00:32 | LaQ | comments(4)

ミニマム。

先月、久々にLaQ芸術祭に応募してました。私の作品「ミニマムトリケラトプス」です。
もちろん落選です。
トリケラトプスを最小サイズで作ってみたのですが、家族には揃いも揃って酷評でございました。小さくするために前足を詰め込みにした所がポイントなんですが。なにか全くわからん!!とのことです。とほほ。
全体の応募作品数は 少し減ったような感じですが、入賞作品のクオリティは上がる一方ですよね〜
今月はもう月末なので、来月はまた応募出来たらな…と思います。



Posted by emmy at 17:29 | LaQ | comments(2)

LaQフェスタ2015。

LaQフェスタに行って来ました。去年は東京開催だったので行けなかったから二年ぶり。
いや〜〜同じ関西といえども、京都から奈良は遠いです。休憩したり渋滞したり、なんだかんだで到着した時にはもう午前の整理券が無くなっていました。そうじゃないかとは思ってたけどね〜〜
それにしても、午後の分の整理券をもらうのに待ち時間があり、そしてもらうのに並ぶ時間があり、そして入場時間までまた待ち時間があるという…
遠くから来た人には辛いシステムですよね…
家では「またLaQのプールあるとこ行きたい〜〜」と言ってた次男も、待ちくたびれて入場した途端「もう帰りたい」と言っておりました^^;
そりゃそうだわね、朝9時頃に出発して入場出来たの3時半だもの。

ゲーム大会はかなり競争率が高かったようで外れてしまいましたが、体験コーナーでも子供達が参加できるミニクイズや早つなぎ大会なんかがあって良かったです。長男はクイズに正解して消しゴムをもらいましたが、早つなぎ大会では惜しくも4位でした。

展示のコーナーでは絵本のキャラクターがすごい精度で再現されていたり、オリンピックも見ごたえありました。わたし的にはカメラマンとか、銀メダルで泣いてる選手とかが好みです〜
いつもこの展示を見るたび、LaQの可能性は無限大だなぁと痛感します。達人にかかればなんでも作れてしまう。
入賞作品の再現は、チャンピオンと名人戦の作品だけで他は写真パネルでした。スペースの問題なんでしょうけども、実物で見たかったな。それにYASUさんとラキュー魂さんの作品は、是非とも動かしてみたかった〜
そして今回、以前の表彰式の写真で見たしゅうくんとやっくんのおとうさんらしき人物とご家族を見つけたので勇気を出して声をかけてみました。その時にお話されていたのがYASUさんだということで、LaQ界の有名人に二人もお会いできて感激でした。
その後のファイナル王座決定戦は一般の方も観覧出来ますよ〜みたいなアナウンスが聞こえていたので是非とも見たかったのですが、次男の帰りたいモードが限界を超えてきたので後ろ髪をひかれつつ会場を後にしました;;
更に今回、カメラを持ってくのを忘れたので写真もないし;;みんなスマホで撮ってるけど、わたしガラケーだし。後悔してやまず。
このところLaQを触る時間が無く、長らく応募も出来ていません。なので、ずっと頭の中で温めているものを体験コーナーで作ってみました。うちには一箱分しかない茶色と灰色のパーツも、ここにはうなるほどあるし~
といいつつも、結局時間切れであえなく退場。作りかけの作品は一応置いてきました。これではなんのこっちゃ分からんので、一からやり直しです。考えたものを形にすることの難しいこと。達人たちは、ほんとすごいです。


帰ってから、少しLaQから離れていた長男も「またなんか作ろっかなー」と。
私も、今年は応募再開できたらいいな、と思っています。








 

Posted by emmy at 12:56 | LaQ | comments(6)

LaQ応募作品。

先月のLaQ芸術祭は長男と次男が応募してました。こちらは長男の作品、タイトルは忘れちゃったけど「量り」です。前に学校の、形が変わっても重さは同じという単元で、粘土を天秤で量って、次に形を変えてまた量ってみるというのをやってました。それをLaQに置き換えて、球体と、同じ数のパーツは同じ重さ、という勉強です。
落選でしたが、最終選考に残ったということで、ミニタオルが送られてきました。やったー









こちらは次男の落選した応募作「べんきょうゴマ」です。
簡単なコマですが、何が勉強かというと色の混ざり方です。白と赤ではピンク、赤と黄色ではオレンジ。ちゃんと絵具で混ぜたように色が混ざります。
で、この時に不思議だったのが、青と黄色では白っぽくなるんですよね。なんでかなぁと思っていたんですけど、もしかしてこれは色の三原色ではなく、光の三原色の混ざり方なのでは。赤と水色でも白っぽくなるのでね。でもLaQゴマだしね〜光じゃないからね〜あり得ないかな。うーむ。こういう分野は全く不得意なので分かりませんが…

私はまたもや応募できず。あぁぁ、今年が終わっちゃう。



Posted by emmy at 21:47 | LaQ | comments(2)

プレゼントロボ。

 
このところ、LaQ本を見て色々と難しいものを作れるようになってきた次男。私も手伝いながらプレゼントロボを作りました。変形モデルはすごいですよねー 作りながら何度も「はー、なるほどねー」とうならざるを得ない。

Posted by emmy at 00:12 | LaQ | comments(0)

妖怪のしわざです〜

Rain Bringerさんが作り方を載せてくださったので、早速LaQでウィスパーを作ってみました。
子供が寝てからせっせと組んで、ウィスパーらしさを演出するために天井からひもで吊るしておきました。

朝、先に起きていた夫は私が言うまでその存在に気づいてませんでした@@ 頭のすぐ上にあるのに〜 視野が狭すぎるやろ。

そして次男は、とっても喜んでくれましたよ〜
僕も作る〜とパーツを集めていましたが、小さいながらも単色で丸みを帯びた形だと同じno.5がたくさん要るので四苦八苦しておりました。
でもこれ、すごく上手く考えてありますよねー
単純に見えるけど、私には考えられない組みかただわ。RBさん、さすがです。
 


Posted by emmy at 23:42 | LaQ | comments(2)

む〜り〜

RainBringerさんのブログで、最近LaQで作った妖怪が紹介されているので、次男に「これな〜んだ」と見せておりました。そのあと、次男がなにやらパチパチとやっているなと思っていたら、むりかべを作っていました。への字の口が無いのは残念ですが、とっても可愛いので次男史上最高の出来ではないかと思います。
それはいいのですが、何か頼みごとをした時に「む〜り〜」と言われるのはちょっとイラッときますよね。

Posted by emmy at 23:38 | LaQ | comments(2)

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Bookmarks

Profile

link

link

Search this site.